• トップ /
  • 和服に合わせる古風な小物

肌触り、素材を重視

和服に合わせる古風な小物

和服に小物を合わせる。

和服を身に着けるときには、小物にも気を付けることによって、その雰囲気を整えます。時と場合に合わせたもので、古風な柄をチョイスすると美しく見えます。普段着には洋服を着る人が多い昨今ではありますが、和柄の流行などにより、和服に興味を持っている人も増えています。成人式などの特別な日に着るだけでなく、観光地のおもてなしの一環としての貸し出しもあります。記念撮影をしたり、思い出に残るように切るのもいいものです。古風な雰囲気で街を歩くと、見栄えもしますが、気分もいいものです。好みの和柄を見付けるのも面白いです。

リラックススタイルをするなら

着物の柄

和服は日本人に馴染み深い古風な伝統の一つです。そんなスタイルとしてイメージしがちなのは着物ですが、着物は特別な機会に着ることが多く、リラックスする際にはなかなか着れません。そんな時におすすめのスタイルが作務衣です。作務衣は温泉宿の館内着して提供されることが多い和服ですが、着心地が良く、動きやすいのでリラックス時のスタイルとしてはおすすめです。また、通気性も良く年中着ることができます。着物と違い、上下別々なので誰でも着やすいというメリットもあります。古風なリラックススタイルを楽しむならおすすめです。今はネットでも購入することができます。

古風な着物の情報

↑PAGE TOP